2006年08月31日

バフ・ビューティー開花中♪

8.30bafu1.JPG


8.30baru2.JPG

昨日のバフ・ビューティーの蕾が咲き始めました♪

蕾を見て小さそう…と思っていたのですが、やっぱり小さい…。
ミニバラのサンレモに負けてるかも…(^。^;;
でも、花びらはいっぱい詰まってるみたいです。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

バフ・ビューティー

8.29bafu1.JPG

先日発見したバフ・ビューティーの蕾が、だんだん大きくなってきました♪

8.29bafu2.JPG

てっぺんのはもうすぐ咲きそうo(*^▽^*)o~♪

毎日、お洗濯を干すときにチェックをしてるのですが、
数えるたびに増えてるようで…
昨日は10個!!

ミニバラしか育てたことがないから、1つの枝に10個も蕾がつくなんてビックリです。
咲いたら重そう…。
夏でこんなに咲いてくれるなら、秋は…( ̄ー ̄)ニヤリッ
これは場所移動して、ラティスに絡ませてあげなければ。
期待通りに育ってくれればいいのですが…。





banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。

posted by latte at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

白いペパーミント

8.28pepaminto.JPG

暑い中、ミニバラのペパーミントが1つ花を咲かせてます。
いつもは咲き始めがグリーンで、だんだん白に変化していくのですが、
夏は初めから白っぽいですね。
花びらも少なそう…。
グリーンアイスと間違えてないよね(.. )


8.28kapu.JPG

こちらは相変らず咲きまくっているカプチーノ。
全体をみると葉っぱは少ないし、そんなに元気に見えないのですが、
たくさんお花をつけてるんです。
もしかして生命の危機を感じて、子孫を残そうとしているのでしょうか(^。^;;





banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

趣味の園芸(鉢で育てるヒョウタン)

昨日の「趣味の園芸」は『鉢で育てるヒョウタン』と
『ダイコンの袋栽培』でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鉢で育てる
  ヒョウタン



‘ミニ’…最小のヒョウタン。
‘花博ミニ’…浜名湖花博で紹介された。
‘百成’…ヒョウタンらしい形。
‘つる首’…首の部分が長く、緑に白い斑入り。
‘ロングハンドルディッパー’…‘つる首’より首の部分が長い。


〜ヒョウタンを育てる〜

 ※あまり苗は売られてないので、種から育てる。

@4月中旬〜5月中旬に、タネまき用の培養土を入れたポリポットに、
 深さ1cm位で1つまく。

A本葉が3枚くらいになった時に、キク鉢(9〜10号)に定植する。

  キク鉢…鉢の側面に穴が空いているので、針金を通して支柱をしっかり固定できる。


 【用土】腐葉土1:赤玉土1 鶏ふん(適量)


Bツルが30cmくらい伸びたら、支柱で棚を立てる。


 【棚の作り方】
   1mの支柱が9本、被覆線(さびないようにビニールなどでコーティングした針金)

  ・支柱を少し頭が出るようにT字に交差させ針金で固定したものを3つ作る。

  ・キク鉢の穴が空いているところに縁に沿わせて立て、針金で固定する。

  ・T字の上の部分が正三角形になるように組み合わせ、針金で固定する。

  ・残りの支柱をT字の少し出た頭の部分に合わせて、三角形にし針金で固定する。

  ・棚の周囲を被覆線で1周する。

C棚の上までツルが伸びたら、内側から外側にをとぐろ巻くように誘引する。



【ワキ芽取り】

  ・株の下半分にあるワキ芽を切る。

  ・上半分は最初の葉と雌花を残してワキ芽を切る。


【水やり】

  ・水が大好きなので、夏は朝夕2回。

  ・鉢底から出た根が水を吸えるように、鉢皿に少し水を残す。


【肥料】

   緩効性化成肥料を毎週


【人工授粉】

  雌花…蕾の下にヒョウタンの形が出来ている。
 
 ・雌花と雄花の花びらを全部取り、花粉をつける。


【摘果】

  適当な果実の数(1鉢)

   ミニ:10〜20
   花博ミニ:5〜10
   百成:10〜20
   つる首:3〜4
   ロングハンドルディッパー:1〜2


【収穫】

   小さいヒョウタンなら花が咲いて1ヶ月くらいで収穫できる。

  ※ヒョウタンが硬くなったら収穫。



〜ヒョウタンの加工〜

 @ヒョウタンの中心部までドリルで穴をあける。

 A2週間程水につけ、中身と薄皮を腐らせる。
   植木鉢などで重しをして、浮き上がらないようにする。
   水は取り替えない!

 B周りの薄皮を取る。

 Cホースの強い水流を使い、中のタネを取る。

 D水に2週間つけてアクを抜く。
   (アク抜きをしないと匂いが残る)

 E天日で乾燥させる。



〜ヒョウタンで遊ぼう!〜

 ・電気ペンでゆっくり焦がして模様をつける。






気軽にはじめるキッチンガーデンC
ダイコンの袋栽培


 深さが30〜50cm程度あれば袋で栽培できる。

【用土】野菜用培養土

〜タネまき〜
@袋などに鉢底石、野菜用培養土を入れる。

A皿などで深さ1cmのくぼみを20cm間隔であける。

B1箇所に5粒のタネをまく。

C土をかけ、手で軽く押しなじませる。


〜タネまきから8日後〜
@双葉が出たら、弱いものを2つ間引く。

A土を軽く寄せて株がぐらつかないようにする。


〜タネまきから21日後〜
@本葉が5枚程度になったら、病気や虫がついたものなど1本を間引く。

A化成肥料をプランター全体にまく。


〜タネまきから○○日後〜
@本葉が7〜8枚になったら成長の良い方を残し、1箇所1本にする。

A化成肥料をまく。


〜タネまきから約2ヶ月後〜

※太さが5cmになったら収穫の適期!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。











posted by latte at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の園芸ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

8月のお庭

8.26oniwa.JPG

今月ももう終わりですが…8月のお庭です。

今月もやっぱりプールとパラソル♪
セミは季節が終わったみたい。よかったぁ〜。
どうせなら蚊も何処かに行って欲しいのですが、
庭に出るときは「蚊取り線香」と「虫よけ」が必需品です。



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


posted by latte at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月のお庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

シュガーバイン

8.25sugarvine.JPG

我が家の唯一の室内の観葉植物シュガーバインが危篤状態です(>_<)

子供が小さいので、室内にはあまり植物を置いてないのですが、
お気に入りで一つだけ、テレビの上で育てていたのです。
冷房をつけるようになってから、だんだん調子が悪くなり…、
今はかなりヤバイ感じ…。

お外に出してあげればいいのでしょうが、
秋になって部屋に取り入れた時、虫がついてそうでイヤなのです。




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


posted by latte at 05:38| Comment(2) | TrackBack(0) | お家の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

夏のサンレモ

8.16sanremo.JPG

8.18sanremo.JPG

いつもは大きな花を咲かせて枝をしな垂れてるミニバラのサンレモですが、
夏はミニバラらしく小さなお花を咲かせてくれてます。
支えがなくてもちゃんと上向き♪
元気が出るオレンジの花色はいつも通りです(*^.^*)





banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。





posted by latte at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ドワーフコットン〜53日目〜

8.22kotton1.JPG

8.22kotton2.JPG

7/1にタネまきした「ドワーフコットン」のお花が咲きました♪

連日の暑さで庭仕事をする気になれず、ポットのままほったらかしにしてたので、まさかもうお花が咲くとは思ってなかったので、ビックリ!


8.22kotton3.JPG

↑これが蕾なのですね。全然、分かりませんでした(^。^;;

そぉ〜っと植え替えをしてあげた方がいいのかな?




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 06:16| Comment(2) | TrackBack(0) | タネまき日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

バフ・ビューティーの蕾

8.22bafu.JPG

1ヶ月前から伸び始めたバフ・ビューティーの新芽が、
グングン70cm位伸びて、枝先に蕾が!o(*^▽^*)o~♪

お花は秋まで見れないと諦めていたので、とっても嬉しいです♪

…でも、5つも蕾があるのですが、全部咲かせちゃっていいのかなぁ〜?




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

趣味の園芸(夏を涼しくウォーターガーデン)

8/13放送の「趣味の園芸」は『夏を涼しくウォーターガーデン』と
『コンテナでつくるカブ』でした。

高校野球の為放送時間が変わったのを知らなかったので、
録画に失敗…(>_<)
やっと日曜の再放送で見ることが出来ました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夏を涼しくウォーターガーデン


生育環境の違い

湿性植物…ミソハギ、ベニチガヤなど。

  川辺に生えている植物、水やりを絶やさなければ普通の植物同様に育てることができる。


抽水植物…ウォーターマッシュルーム、シラサギカヤツリなど。

  水底に根を下ろし、葉は水の上。

  
浮葉植物…スイレン、アサザなど。

  水底に根を下ろし、葉や花は水面に浮いている。


浮遊植物…アマゾンフロッグピット、サルビニアなど。

  根は水中、葉などは水面に浮いている。




容器を選ぶポイント!

 ・水が漏れないこと。

 ※テラコッタなど植木鉢を利用する場合は、底の穴をふさいでおく。
    ↓
   お風呂場の補修や水槽の補修で使用するような「防水性パテ」で穴をつめて、
   プラスチックの下敷きのようなものを貼り付けておく。


〜ウォーターガーデンをつくる〜

 ・浮葉植物の「アサザ」
 ・湿性植物の「ヒメドクサ」
 ・抽水植物の「シペラス」
 ・浮遊植物


 @容器の底に砂利など化粧石を敷く。
  (直接植物を置くと、暑さが伝わりやすい)

 A生育環境を考え、高低差をつけて植物を入れる。

 B半日くらい汲み置きした水を入れる。

 Cヒメダカや浮き玉などオーナメントを入れる。

 ※植え替えをする場合は、「水生植物用の培養土」を使う。



【置き場】

 半日以上 日の当たる所


【水やり】

 水が減ったら足す。
 2週間に1回総入れ替えをする。


 ※10月頃まで楽しむことが出来る。





気軽にはじめるキッチンガーデンA
コンテナでつくるカブ



小カブなら普通のプランターは鉢で作ることができる!

秋のタネまきは9〜10月頃

【準備するもの】

 ・横65cm、深さ20cm位のコンテナ
 ・野菜用培養土
 ・鉢底石
 ・まき溝をつくる溝


〜タネまき〜

 @コンテナの底に鉢底石を敷き、野菜用培養土を入れる。

 A棒などで深さ1cmのまき溝を2列つくる。

 B1cm間隔でタネをまく。

 C指で軽く溝が埋まる程度の土をかけ、タネと土がなじむように軽く手で押さえる。

 Dたっぷり水やり。


〜タネまきから7日後〜

 間引き(双葉が開いた頃)

 @3cmに1本残るように間引きをする。
 
 A株元に土を寄せ、苗がぐらつかないようにする。


〜タネまきから17日後〜

 間引き(葉が3〜4枚の頃)

 @苗の間隔が6p位になるよに間引きをする。

 A一つまみの肥料をまく。


〜タネまきから30日後〜

 間引き(葉が6〜7枚の頃)

 @苗の間隔が10〜12cmになるように間引きをする。


〜タネまきから50日〜

 直径5〜6pが収穫の適期! 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。




posted by latte at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の園芸ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

趣味の園芸(たくさん花をつけようアブロチン)

昨日の「趣味の園芸」は、『たくさん花をつけようアブロチン』と、
『バケツでつくるジャガイモ』でした。

…なんだかジャガイモが作りたくなってきちゃった♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


たくさん花をつけよう
       アブチロン





挿し木で増やしたアブチロン(ドワーフ・レッド)が、2年と少しで大株に!!
  ↓
 適切な肥料と植え替えが必要!


・ハイビスカスと同じアオイ科の仲間。


大きくなる品種
ウキツリボク…釣りのウキに花が似ている。半ツル性。
ホワイトキング…白花。非常に大きくなる。
サビッチー…斑入りの葉。

コンパクトな品種サクラ…和風の趣。
ドワーフ・レッド…丈夫で花つきが良い。
初恋…黄色とオレンジの2色咲き。
リュウセイ…ウキツリボクの系統だが、枝があまり伸びずよく枝分かれする。
姫リンゴ…赤い花。
ベラ…ハイビスカスのような花。


〜たくさん咲かせて大株に育てるコツ〜

【せん定】
  ※花つきをよくするには、せん定で枝数を増やす。

  ・どんどん脇芽が伸びるので、芯止めや脇芽の先もカットする。


【花がら摘み】
  ※花がら摘みはまめに行う。

  ・タネが出来る前に摘んでしまう。


【植え替え】
  ※毎年5〜6月には植え替ええる。(根を切る場合)

  ・根を切らずに鉢増しする場合はいつでも大丈夫。

 用土…赤玉小粒7:調整ピートモス3


【肥料】
  ※開花中は緩効性化成肥料と液肥を併用。

  ・暑い時期は肥料でトラブルが起きることがある。
    ↓
   葉が連続して落ちるようなら、肥料を取り除き、液肥も与えない。


【置き場】
  ※日光を好むが、厳しい暑さが続く時は、午前中だけ日の当たる場所へ。

  ※関東地方以西なら地植えも出来る。
    ↓
  ・風当たりが弱い場所。
  ・午前中だけ日が当たる場所。
  ・マルチングで霜対策。(バーク、腐葉土など)






気軽にはじめるキッチンガーデンB
バケツでつくるジャガイモ


種イモ…50〜60g位の重さがよい。
    大きい場合は芽が両方に入るように2等分する。
    (秋植えの場合は、暑さで切り口から腐りやすいので、2〜3日乾かす)

 
【準備するもの】

  ・深さ30cm以上の容器
  ・種イモ
  ・鉢底石
  ・野菜用培養土


〜植え付け〜

@容器に排水の為の穴を4箇所ほどあける。

A鉢底石を敷き、容器の半分位まで培養土を入れる。

B間隔を20cm位あけて、5cm位の穴を掘る。

C芽を上にして種イモを置き、土をかける。


〜植え付けから30日後〜

芽かき・増し土

@ひと株に芽が6〜7本出ているので、元気な芽を1〜2本残して摘み取る。
 (イモの数を減らし、大きなイモを作るため)

A厚さ5cm位の培養土をたす。
 (イモは伸びた茎の下の方に出来る為)


〜植え付けから60日後〜(花が咲き始める頃)

増し土

@培養土をたす。



〜植え付けから3ヶ月後〜

収穫

※葉や茎が黄色くなったら収穫の適期!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。





posted by latte at 06:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味の園芸ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

久しぶりのアンドレア

8.18andorea.JPG

久しぶりにお花を咲かせてくれたミニバラのアンドレアです。

何度も、もうダメかも…と思いましたが、なんとか復活!
夏のお花は淡〜〜〜い紫色でした。




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

半日陰の庭の影

8.11mepuru.JPG

サントリーのカラーリーフ、「テラス・メープル」です。

日当りが良い場所が好きみたいなのですが、
我が家では、午前中だけなんとか日が当たる場所に植えてます。
ヤマボウシの株元を引き締めたくて植えたのですが、大正解♪
暑い夏も元気に成長してくれてます。

…でも、一つ残念なのが1年草ということ…。
冬には枯れちゃうんですよねぇ〜。



もう一つ夏も元気なのが…

8.17henri.JPG

…ヘンリーヅタです。

寄せ植えやハンギングに使おうと思って、株分けをして
ポットで育てているのですが、
伸びて伸びて…どんどん進出していっちゃいます(^。^;;
秋にはキレイに紅葉してくれるのでいいのですが、
お隣には行かないでねぇ〜。




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


posted by latte at 07:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

頑張るカプチーノ

8.16kapu1.JPG

8.16kapu2.JPG

まだまだ頑張るミニバラのカプチーノです。
この暑いのに次々と花を咲かせてくれて嬉しいのですが、
夏ばてしないかと心配…(^。^;;
もうそろそろ休んで、また秋にあのキレイなお花を咲かせて欲しいなぁ〜(*^.^*)



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。

posted by latte at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

涼しげなお庭

8.14tenjijyou1.JPG

8.14tenjijyou2.JPG

残念ながら我が家の庭ではありません…。
昨日近くの住宅展示場に遊びに行った時のものです(^。^;;

暑いのに、さすが住宅展示場のお庭は綺麗にしてますね。
もっと写真を撮りたかったのですが、走り回る息子を追いかけるので、
必死でした…。

これは家の前庭の部分なのですが、お水がチョロチョロ流れてます♪
近所の子供の遊び場になっちゃいそうですが、
宝くじでもが当たったら…お家を建ててこんなお庭を造りたいなぁ〜(*^.^*)



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

スプレーマム

8.14mamu1.JPG

昨日は家族でお墓参りに行ってきました。
お参りした後にお花などを置いて帰ってはいけないとこなので、
いつも部屋で飾れるようなお花を持っていくことにしているのですが、
さすがにお盆は、お盆用(?)のお花ばっかりしか売ってないんですよね〜。
何か意味があるのでしょうが、あんまり好きになれない組み合わせだし、
あれをリビングに飾るのはねぇ〜(^。^;;

なんとか可愛いスプレーマムを発見!
これならお部屋に飾れる♪


8.14mamu2.JPG

くすんだピンクの花びらで、先のほうがちょっとグリーン。
好みです(*^.^*)




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。





posted by latte at 07:43| Comment(2) | TrackBack(0) | お家の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

8月のヴィヴァーチェ

8.11viva.JPG

今月もお花を咲かせてくれたミニバラのヴィヴァーチェです。
毎回、咲くたびに表情が違って楽しませてくれます♪
8月はピンク。

春は淡〜いピンクでした↓

5.15ヴィヴァーチェ.JPG

全然別人だぁ〜、私は春の方が好きなのですが…。


昨日、初めて知ったのですが…
「セントラルローズ」さんって、楽天市場にもショップがあったのですね!!
 ↓
http://www.rakuten.co.jp/centralrose/


偶然見つけてビックリしました!
4月にオープンしてるみたいです。
秋には絶対ミニバラを買っちゃおう〜o(*^▽^*)o~♪




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 08:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

小さなカプチーノ

8.9kapuchino.JPG

大好きなミニバラのカプチーノもお花を咲かせてくれました。

…でも、とっても小さい…。
いっちょまえに香りはありますが(^。^;;

何より枯れずに復活してくれたことが嬉しいです♪





banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

カラーリーフ?

8.9kohi1.JPG

まるでカラーリーフのようなミニバラのコーヒーオベーションの新芽です。

今までも新芽が出だした頃は銅葉だったのですが、
こんなに育っても銅葉のままなんて…こんなものなのでしょうか???
それとも弱ってる?


8.9kohi23.JPG

他の葉っぱはちゃんと緑なのに、2箇所ほど銅葉です。


8.9kohi31.JPG

よく見ると小さな蕾が!
どんなお花が咲いてくれるのか、楽しみのような…不安なような…(^。^;;




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。



posted by latte at 06:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

8月のミニバラ

8.6domino.JPG

↑ドミノ・オプティマ


8.6guri-n.JPG

↑グリーンアイス


8.7cyucyu.JPG

↑チュチュ・オプティマ


8.7hena.JPG

↑ヘナ


梅雨の時期に葉っぱがパラパラと落ちちゃって、
もうダメかと思っていたミニバラ達が復活して、
綺麗にお花を咲かせてくれてますo(*^▽^*)o~♪

でも、夏のお花は花びらが少なめで、かなり小さいものが多いみたい。

まだまだいっぱい咲いているのですが、
スグに咲き進んでしまうので、綺麗なときがなかなか撮れないのです…。

特にサンレモとダークサンレモは、ホントにもうダメ…と思っていたのに
一気に葉っぱが生い茂り、あっという間に花を咲かせ、
また、葉が落ち始めました…強弱が激しい。
そんなに体力を使って大丈夫なのかと心配しちゃいます(^。^;;





banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。



posted by latte at 05:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。