2006年12月25日

センリョウ マンリョウ カラタチバナ ヤブコウジ

昨日の「趣味の園芸」は『センリョウ マンリョウ カラタチバナ ヤブコウジ』と
『ベールに包まれたカトレアの花芽』でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


センリョウ マンリョウ
 カラタチバナ ヤブコウジ





センリョウ(千両)…葉の上に実がつく。株立ちになって豪華な感じ。
          赤、黄色、オレンジ、白色の実がつく。

マンリョウ(万両)…葉の下に実がつく。


長谷寺 境内管理室の方によると…
 「マンリョウやセンリョウにしても、ずっと実をつけておくと木が疲れますから、
  3月前ぐらいにタネを取って洗って、種まきをし発芽させたものを、
  欲しいところに植えたりとか、そういう増やし方はしています。」



カラタチバナ(百両)…赤、黄色、白色の実がある。

ヤブコウジ(十両)…背が低く地面を這う植物。グランドカバーによい。

アリドウシ(一両)…トゲがアリを刺すという意味。寒さに弱い。
 ↓
「有り通し」(いつもある)と語呂合わせもする。



マンリョウ
 ‘タカラブネ’…実の大きい品種。人気がある。
 ‘ベニクジャク’…新芽が赤い。
 ‘ビャッコ’…白い斑入りの葉。

カラタチバナ
  葉がねじれているもの、斑入りのものなどがある。
  
ヤブコウジ
  葉に毛が生えているものもある。
  

〜実をたくさん付けるには〜

  ・新しい芽に実がつくので、剪定に気をつける。
  
  ・実がついてる鉢を購入し、地植えにした場合、成長する方に栄養を使うので、
   1年くらい実がつかない場合がある。


【置き場所】
  日陰か半日陰
  北風があたらない場所
  

〜タネまき〜

  @実を取り、むく。

  A濡れたティッシュにくるみ、冷蔵庫で保管する。
 
  B来年の3〜4月に蒔く。タネが見え隠れするくらい覆土。

  ※3月〜4月上旬にタネまきをする。

  ※実を取って赤いままでは発芽しない。必ずむいて保存する。

  用土…赤玉土7:腐葉土3

  置き場…霜があたらない戸外で管理

  ※2年ごとに植え替える



〜寄せ植え〜

 斑入りの葉を利用して洋風にも利用できる






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



春夏秋冬・5分で分かるはじめての洋ランC
ベールに包まれたカトレアの花芽


華麗な花色、甘い香り、大輪、可憐なミニが楽しめるカトレア

茎が大きくなるとシース(花鞘かしょう)が出てくる。
シースの中から花芽が出て、開花する。


□成長期
  春の終わりから夏の終わりまで


 ※葉の表に日光があたるように置く。

 ※遮光ネットで日よけをする。


【肥料】
  固形の油かす 5月下旬・6月下旬に1回ずつ
  液体肥料 5月〜9月まで週1回


□休眠期
  秋の終わりから春まで

  ・夜中から明け方までの温度…10〜15℃を保つ

  ・肥料はやらない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の園芸ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ハドスペンブルー

12.22hadosuben.JPG

冬の寒さに紅葉したギボウシの‘ハドスペンブルー’です。
一緒に買った‘ゴールデンティアラ’は、とっくに枯れちゃったのですが、
‘ハドスペンブルー’はまだ粘ってます(*^.^*)

遠くから見るとこんな色のカラーリーフかな…
と思っちゃうくらい綺麗。



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

冬のグリーンアイス

12.22guri-n.JPG

今頃咲き出した、ミニバラのグリーンアイスです。
名前のとおり寒いのが好きなのでしょうか?


花色は咲き始めが白で、だんだんグリーンに変化するのですが、
年内に見れそうにないかな…(^。^;;



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ぎりぎりセーフ!

前から作ろうと思っていたクリスマスリース。
今年は作れないかと思っていたのですが、何とか先日の日曜日に作れました。
11月に住宅展示場のリース作りの講習に参加して、1つ作ったのですが、
あまり気に入らず…作り直したいと思っていたのですが、
なかなか腰が上がらないんですよね〜(^。^;;

作り始めると1時間くらいで出来ちゃったのですが…。

12.17ri-su1.JPG 

去年は庭のブルーアイスを剪定したものを、
ぐる〜っと丸くしただけで、
大きさのわりには細さが気になったので、
今年はリース台に少しずつワイヤーで留めてみました。






出来上がりはこんな感じ…

12.17ri-su2.JPG 12.17ri-su3.JPG


息子と主人は気に入ってくれたのですが、
ちょっと飾りつけがしょぼかったでしょうか?
もう少し増やしちゃおうかな♪



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。





posted by latte at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | お家の中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

趣味の園芸(ベル形のカランコエ)

昨日の「趣味の園芸」は『ベル形のカランコエ』と
『シンビジウム「葉ばかりさん」にならないためには』でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ベル形の
   カランコエ





ベル形のカランコエは…

・ハンギングに最適
・多肉植物なので育てやすい
・春まで花が楽しめる

・多肉植物と寄せ植えすると、水やりの管理がしやすい。
・管理の違う植物とは寄せ鉢にすると良い。


‘カランコエ・ミラベラ’…花形が細長い
‘カランコエ・ホーホー’…コンパクトな株、
‘カランコエ・エレミア’…コンパクトな株、鮮やかな赤色、横向きのベル形
‘カランコエ・ホーピング’…丸みを帯びた花形、先端が黄色い


株選びのポイント
 ・葉が黄色くないものを選ぶ
 

【置き場所】
 ・寒くなり過ぎない日当りの良い場所
 ・霜が降りなければ外でも大丈夫
 ・霜が降りる季節は室内に取り込む 


※花がら摘みで開花期を伸ばす。
  花が少し萎れてきたら摘み取る。

上手に管理すれば3月頃まで咲いている。

※ナメクジに気をつける。


【水やり】
  1週間に1度たっぷりやる



〜花後の管理〜


 ○伸びた枝をそのまま伸ばし大きく育てる

 ○短くカットしてコンパクトに育てる
     ↓
   5〜6月に鉢の縁から1cmくらい出たところで剪定する。
   (切った茎は挿し木に出来る)
 

 短日植物
  昼の長さが8〜9時間にならないと蕾が付かない!

 短日処理
  夕方5時〜朝9時まで、真っ暗にする。(10月頃〜)
  1ヶ月〜1ヶ月半続ける(花芽が付くまで)
      ↓
  マルチング用の黒いビニールなどを被せるだけで大丈夫!

  ※今、花芽がついない株も、これから短日しても大丈夫。
   (1月いっぱいまで大丈夫)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



春夏秋冬・5分で分かるはじめての洋ランB
シンビジウム「葉ばかりさん」にならないためには


シンビジウムは2〜3ヶ月花が楽しめる


□上手な冬越し

  7〜15℃くらいが調度よい
  シクラメンが元気に咲いている場所がよい


□春

  ・春の新芽が大きく伸びて、花芽がつく
  ・新芽がいっぱいでると、葉っぱばかりで花芽が付かない
    ↓
  【春の芽かき】
    6号鉢なら3つ、8号鉢なら4つ新芽を残す


□夏
  
  軽い日よけをして屋外で管理

  【肥料】
    固形の油かす 5月〜7月まで月1回
    液体肥料 5月〜9月まで週1回


□秋

  秋の新芽は葉芽と花芽がある。

  花芽…先端からつまんでいくと、ペコペコしているが途中から硬いものがある
  葉芽…先端から下まで同じ硬さ

 【秋の芽かき】
   葉芽はすべて取る(栄養分がすべて花芽にまわる)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




カランコエ =ミラベラ=





banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。




posted by latte at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の園芸ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

ペパーミント・コルダナ

先月、蕾を見つけてから咲くのをず〜っと楽しみにしていた
ミニバラのペパーミント・コルダナが、
ゆ〜っくり、ゆ〜っくり咲いています(*^.^*)

11.13pepa.JPG 11/13

11.22minto.JPG 11/22

11.27minto.JPG 11/27

12.1minto.JPG 12.1

12.11minto.JPG 12.11

12.15minto.JPG 12.15

1ヶ月かかってやっとここまで咲きました。
途中、もう咲かないのかと思いカットしちゃおうかな…と思ったこともしばしば…(^。^;;
我慢してヨカッタァ〜。

でもいつもは、咲きはじめが薄いグリーンでだんだん白に変わっていくのですが、
今回はクリーム色。ちょっと残念です。



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。







posted by latte at 06:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

元気なアネモネ

12.11anemone1.JPG

12.11anemone2.JPG

先日買ったアネモネ♪
だんだん寒くなってるのに、元気に咲きまくってます(*^.^*)
ラベルに書いてあるとおり、本当に冬中咲いてくれそうな♪
写真だけ見たら春みたいですね。

でも、この色はちょっと寒かったかな?
ピンクとかにしておけば良かったかも(^。^;;




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 06:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

雨の中…

12.13ume1.JPG 12.13ume2.JPG

昨日は雨の中、毎年恒例の京都の北野天満宮に「大福梅」を頂きに行ってきました。
車で行ったのですが、駐車場から息子と歩いただけで
私は風邪をもらって帰ってきたみたいです…(^。^;;
福をもらいに行くはずが…。

「大福梅」はお正月の朝にお茶などに入れて飲むと、
病気にならないそうです。

私はスグに売り切れちゃうのかと思い、
毎年発売初日に行っていたのですが、
帰り道に車でラジオを聞いていたら、25日の「終い天神」くらいまで
あると言ってました。
でも、欲しい方はお早めに!



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。



posted by latte at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭の外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

趣味の園芸(わが家で育てるリンゴの木)

昨日の「趣味の園芸」は『わが家で育てるリンゴの木』と
『コチョウラン「故障ラン」にならないためには』でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わが家で育てる
    リンゴの木




暖かい地域でも育てやすい品種

‘ふじ’…甘くて、果実が硬い、密が入る。

‘シナノゴールド’…甘みと酸味のバランスが抜群。
          煮崩れしにくい為アップルパイなどに適している。

‘スナノスイート’…甘くて、果汁が多い。

‘アルプス乙女’…甘くて美味しい。


クラブリンゴ(野生に近いリンゴ)
‘ミツバカイロウ’‘姫リンゴ’…観賞用

‘メイポール’…枝があまり伸びないので狭い場所に最適。
        果肉にアントシアンが入っているため、ジュースをつくると赤くなる。


※リンゴは1つの品種だけでは実がつかない!

 相性が悪い品種
   ふじ×アルプス乙女 →実がつかない!

 どの品種とも相性がよい品種
   メイポール、クラブリンゴ、



【植え付け時期】

 葉を落とした12月〜3月

 ※2年生の苗木を使えば、次の年に実が楽しめる。


今が最適!
  植え付けの仕方


 オススメ!
   矮性台木につぎ木された、2年生の苗木


 @植える前に30分くらい、バケツに入れた水につけ吸水させる。

 A主幹を負かしてしまうような枝、上に向かって強く伸びる枝は根元から切る。
  主幹は先端から一番上の枝までの長さの1/3を切る。

 B10号以上の鉢に鉢底石、培養土を入れて植えつける。
  根は鉢のサイズに合わせて切る。

【用土】等量の赤玉土・腐葉土

 ※つぎ木の部分が10〜20cmくらい出るように植える。

 C支柱を立て、2箇所ほど固定する。

 Dたっぷり水やり。



実だくさんのポイント
  誘引



 樹木は強く伸びている枝には花芽がつかない!
   ↓
  支柱の下にヒモを固定し、上に向かって伸びる枝を水平になるように
  ヒモで結び誘引する。


 翌年、上に向かって強く伸びる枝は、根元で切る。



『エスパリエ仕立て』
  垣根状に枝を横に張る。


鉢植えリンゴの管理方法

【置き場】
  日当り・風通しのよい場所

【水やり】
  冬…月に1回程度
  夏…乾きやすいので毎日

【肥料】
  緩効性化成肥料

  1年目…3〜10月 毎月1回5g
  2年目…3〜6月・10〜11月 毎月1回5g



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






「春夏秋冬・5分で分かるはじめての洋ラン」
コチョウラン「故障ラン」にならないためには



故障ランにしないポイント 冬!

 ・明け方の温度が15〜20℃ある場所に置く。


故障ランにしないポイント 春!

 ・ギフト用などは幾つかの株が寄せ植えなっているので、
  株を分けて管理する。
     ↓
  ミズゴケ、古い根を取り除き、新しいミズゴケで植えつける。
 
  ※少し小さいめの鉢に植える。


故障ランにしないポイント 夏!

 ・外に出す。

  ※風通しをよくする。

  ※遮光ネットで日よけをする。



【肥料】
  液体肥料 6〜9月まで週1回
  緩効性化成肥料 7月上旬に1回



上から2枚目の葉の下に花芽がつく!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





世界でもっともコンパクトなリンゴの樹 りんごバレリーナツリー“メイポール” 1年生接木苗



シナノゴールド(りんご ワイ性台木)《果樹苗》



美味しく食べられる「姫りんご」リンゴ アルプス乙女(りんご・あるぷすおとめ)



肉質よく外観の優れた黄色リンゴ  リンゴ “YDシナノゴールド” 1年生接木苗ワイ性台木苗


posted by latte at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の園芸ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

綺麗に咲いた♪

12.1bear1.JPG

いい色で綺麗に咲いてくれたミニバラのテディベアーです(*´∇`*)

12.1bear2.JPG

きっとこの秋?(冬?)最後のテディベアーですね。
今年も1年ご苦労様、後はゆっくり休んでねぇ〜。


…ところで、
昨日は私の誕生日でした。
だからといって何か特別なことをするわけでもなく…
普通の1日。
年をとって嬉しいわけでもないし。
ケーキを食べるだけ…。

…と思っていたら、届きましたプレゼント!モコモコの水色のマフラー♪
毎年恒例のお友達からです。
ナント!小学4年生頃からず〜〜〜っと、プレゼントの交換が続いているのです。
すっかり忘れていたのでとっても嬉しい(*´∇`*)

そのお友達の誕生日は5月。
今から何を贈るかゆっくり考えないと…(*^.^*)







banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。

posted by latte at 05:42| Comment(4) | TrackBack(0) | ミニバラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

12月のお庭

12.4oniwa.JPG

今月はちょっと早めの「今月のお庭」です。
…せっかく紅葉したヤマボウシの葉っぱが
全部無くなっちゃいそうなので(^。^;;
(庭中、落ち葉だらけ…)

去年の12月は買ってきたばかりのミニバラでお花がいっぱいだったのですが、
今年はちょっと寂しい感じ…。




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 06:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 今月のお庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

趣味の園芸(冬だから育てたいシクラメン)

昨日の「趣味の園芸」は『冬だから育てたいシクラメン』と
『いまさら聞けない、洋ランってなに?』でした。


‘ホワイトランプ’が欲しい〜。高そうですが…(^。^;;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬だから育てたい
     シクラメン




〜新しい品種〜

‘セイントフレーム’…蕾や咲き始めは白、だんだんピンクに変化する。花びらの先がフリンジ。

‘ホワイトランプ’…咲き終わるまで花が開かない。(ロココ咲き)白色の花の先に黄色が残る。

‘?’…白色の花の先は黄色いフリンジ。だんだんピンク色がのってくる。花びらは完全に開ききらない。

‘ヴィスター’…ビクトリアのなかの栽培しやすい丈夫な品種。



再発見
 シクラメンの魅力


 ・シクラメンは葉の形も楽しめる。

 ・花がフリンジのものは、葉もフリンジ。

 ・全体がシルバーの葉もある。→‘プラチナピンク’

 ・大きさも様々。

   大きな品種
   ミニシクラメン…ガーデンシクラメン
   超ミニシクラメン…手の平にのるサイズ。コーヒーカップに入れて楽しめる。

 ・ハイドロカルチャー(水耕栽培)も楽しめる。



シクラメンの栽培のコツ

 ※涼しい場所に置く!
   明け方の最低気温が10℃以下(出来れば5℃前後)
     ↓
  ・底面給水の受け皿の水が、5日間くらいもつことを目安にする。
  ・普通の鉢の場合は3日に1回(大鉢)、
   一般的な大きさの鉢は2日に1回、水をやることを目安にする。
  ・毎日水やりするようでは、置き場所が暖かすぎる。


 ○葉が黄色くなってくる。
     ↓
  置き場所が暖かすぎる。(休眠に入ってしまう)
 
 ・黄色い葉は取り、涼しい場所に置く。


 ○株が乱れている。
     ↓
  「葉組み」をする。
  花を真ん中に寄せながら、飛び出した葉を下にもっていく。

  ※花芽を中心に寄せ、どの葉にも光が当たるように整える。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



春夏秋冬・5分でわかるはじめての洋ラン@
いまさら聞けない、洋ランってなに?


・シンビジウム…花が長く楽しめる(長いものは4ヶ月)

・コチョウラン…蝶のような花の形。

・カトレア…多彩な色が楽しめる。


※クンシラン、オリズルランはランの仲間ではない!
    ↓
  土に植わっているものは違う!
  洋ランはミズゴケに植える。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 
シクラメン新品種大賞・受賞品種「セイントフレーム」5号鉢Cyclamen 'St.Frame'

自然開花シクラメン:ヴェスタ5号鉢植え




banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。

 
posted by latte at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味の園芸ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

コリウスのスタンダード仕立て

12.1koriusu1.JPG

久しぶりのコリウスのスタンダード仕立てです。
今年も不出来…(>_<)
去年よりも1ヶ月も早く始めたけど、出来はあまり変わりませんでした。

もう一つの方もイマイチ↓

12.1koriusu2.JPG

お世話が足りなかったかなぁ〜。
来年も挑戦するか…ゆっくり考えます。



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。
posted by latte at 06:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。