2005年09月23日

コンテナ菜園を楽しもう♪〜ソラマメ〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は最終回『ソラマメ』でした。
来週からは再放送です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンテナ菜園を楽しもう
 〜ソラマメ〜


10月下旬〜11月上旬
 タネまき


 ●2粒×3ポット=12粒の種をまく。

1、野菜用培養土を入れたポットに、おはぐろ(黒い筋の部分)を下にして、
  タネを2cm位挿し込む。(1つのポットに2粒)

2、軽く土をかけて、水やりをする。


タネまきから2〜3週間後
 間引き・植え付け


 ●深さ30cm以上の大型コンテナを使う。

1、成長の悪い方を間引いて、苗を1本にする。

2、鉢底石、野菜用培養土を入れたプランターに2cmの間隔をあけて、
  優しく苗を植え付ける。

3、土をかぶせて苗を安定させ、水やりをする。


間引き・植え付けから10〜15週間後
 支柱立て


1、1mの長さの竹を6本、プランターに立て、
  園芸用のはりがねを支柱に巻きつけるように1周させる。

2、はりがねと麻ヒモを交互に巻きつけ、【あんどん作り】の支柱を組む。

3、麻ヒモを茎にかけ、3回ねじって近くの支柱に結ぶ。


支柱立てから2週間後
 整枝・土入れ


 【整枝】一株から育てる芽の数を一定にすること。

1、1株につき3〜4本の芽を残すようにして、
  成長の悪い芽をハサミで切る。

2、土が減ってきているので、培養土をたす。

 ●1〜2週間後には花が咲く。


整枝・土入れから3〜4週間後
 摘心


 【摘心】栄養の分散を防ぐ為に、芽の先端にある成長点を切ること。

 ●草丈が70cm位になったら、1つの苗になるソラマメの数を一定にする。

1、芽の先端にある成長点を切り、高さを一定にする。


摘心から2〜4週間後
 収穫


 ●花が咲いた後にできる実は空を向いているが、平行になった頃が収穫期。

1、付け根の部分をハサミで切って収穫する。

 ●収穫の目標はおよそ1〜1.5キロ位。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そらまめ秋蒔き種子一寸そら豆10粒小袋詰 そらまめ秋蒔き種子一寸そら豆10粒小袋詰

アタリヤお多福そらまめ簡単に作れて、新鮮美味 アタリヤお多福そらまめ簡単に作れて、新鮮美味

ウタネお多福そら豆作り易い大粒の豊産種 ウタネお多福そら豆作り易い大粒の豊産種


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。

banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。



posted by latte at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

コンテナ菜園を楽しもう♪〜サヤエンドウ〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『サヤエンドウ』でした。

テレビで見ると簡単そうで作りたくなっちゃいますね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンテナ菜園を楽しもう
 〜サヤエンドウ〜


10月下旬〜11月上旬
 タネまき


 ●4粒×3ポット=12粒の種をまく。

1、野菜用培養土を入れたポットに指で、4つの穴をあけ、
  サヤエンドウのタネを1粒づつまく。

2、穴を埋めるように土をかぶせ、手で押さえ、
  水やりをする。

タネまきから2週間後
 間引き・植え付け

1、成長の悪いものを間引き3本にする。

2、野菜用培養土を入れたプランターに、20cm間隔で植え付け、
  水やりをする。


間引きから3ヶ月〜3ヶ月半後
 支柱立て


 ●苗が30cm位になったら支柱を立て、誘引する。

1、150cmの長さの支柱を6本、プランターの周りに立てる。

2、園芸用のやわらかいはりがねを支柱に巻き付ける。
  プランターの周りを1周させ、安定した支柱にする。

3、はりがねを30cmおきに巻きつけ、間に麻ヒモを巻きつける。
  【あんどん作り】

4、麻ヒモを茎にやさしく掛け、輪を作る。
  ヒモを3回程ねじり近くのはりがねに結ぶ。
  (茎は上に伸ばす。)

5、その後、茎が成長したら適宜誘引をする。

 ●タネまきから4ヶ月位で花が咲く。


支柱立てから6〜7週間後
 収穫


 ●花が咲いてから2週間位で収穫が始まる。

1、少しふくらんだサヤの付け根をハサミで切って収穫する。

 ●1株から200〜300グラム位収穫できる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



アタリヤ農園の絹さやえんどう(263) アタリヤ農園の絹さやえんどう(263)

赤花つる有り絹さやえんどう(269) 赤花つる有り絹さやえんどう(269)

大さやえんどう(629) 大さやえんどう(629)



banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。

banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。



posted by latte at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

コンテナ菜園を楽しもう♪ 〜カラシナ〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『カラシナ』でした。


葉物のなのに、収穫まで長いですね…(^。^;;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンテナ菜園を楽しもう♪
 〜カラシナ〜



9月上旬〜10月下旬
 タネまき


 ●横幅60cmほどの標準サイズのコンテナを使います。

1、鉢底石、野菜用培養土をウォータースペース2cmをとって入れ、
  手でならす。

2、空き缶などを利用して、1列に深さ1cmのタネまき穴を10個作る。

3、それぞれの穴にタネを5〜6粒づつ蒔く。【点まき】

4、土をかぶせてタネを覆い、手で軽く押さえる。

5、たっぷり水やりをする。


タネまきから1週間〜10日後
 間引き@


1、発育が悪いもの、葉の形が悪いものを選んで間引きし、
  一箇所に3本の芽が残るようにする。

2、根元がぐらつかないように土を寄せて、水やりをする。


間引き@から2週間後
 間引きA・追肥@


 ●本葉が3〜4枚の時に間引きをする。

1、成長の悪いものを間引き、2本にする。

2、およそ10グラムの化成肥料を追肥する。 

3、軽く土寄せをして、水やりをする。


間引きAから2週間後
 間引きB・追肥A


1、間引きをして、1本にする。

2、およそ10グラムの化成肥料を追肥して、水やりをする。


追肥Aから2週間後
 追肥B


1、およそ10グラムの化成肥料を追肥して、水やりをする。


追肥Bから2〜3週間後
 収穫


 ●草丈が50cm位になったら収穫。

「株ごと収穫する方法」
1、手で葉を押さえ、ハサミを土の中に入れ株ごと切り取る。

2、外側の変色した葉や、枯れた葉を取り除く。

「外側の大きな葉を収穫する方法」
1、外側から必要なだけハサミで切り取る。

2、追肥しておくとよい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■キッチン系■マスタードグリーン ■キッチン系■マスタードグリーン

からしな(593) からしな(593)

ちりめん葉からし菜の苗 ちりめん葉からし菜の苗

SG ベビーサラダ ミックス SG ベビーサラダ ミックス


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。

banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。



 
posted by latte at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

コンテナ菜園を楽しもう♪ 〜ワケギ〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『ワケギ』でした。

ワケギなどはスーパーで買ってきたら、水に挿して新芽が出るように
したりしますが、
球根を植えるのは初めて見ました!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンテナ菜園を楽しもう
 〜ワケギ〜


8月下旬〜9月下旬
 植え付け


 ●横幅40cm程度の小型コンテナを使います。

1、鉢底石、野菜用培養土をウォータースペース2cmを残して入れ、
  手で平らに均す。

2、ワケギの球根は中身のしっかり詰まったものを選ぶ。

3、手で軽く土を掘り、10cm間隔で4つの植え穴を掘る。

4、とがった方を上にして、1つの穴に2つの球根を植える。
  球根の先端を土の高さと同じにしておく。

5、球根の先端が、土の表面から少し出るようにして、
  土をかぶせる。

7、たっぷり水やりをする。


植え付けから1ヶ月後
 追肥@


1、10cmくらいに芽が伸びてきた頃に、化成肥料5グラムを追肥する。

2、たっぷり水やりをする。


追肥@から2週間後
 収穫@・追肥A


 ●草丈が25〜30cmになったら収穫をする。

1、根元を3cmほど残してハサミで切って収穫する。
  根元を残しておくと新しい芽が出てくる。

2、およそ5グラムの化成肥料を追肥して、再生を促す。

3、たっぷり水やりをする。


追肥Aから1ヶ月後
 収穫A


1、根元を3cmほど残してハサミで切って収穫する。
  根元を残しておくと新しい芽が出てくる。

2、およそ5グラムの化成肥料を追肥して、再生を促す。

3、たっぷり水やりをする。

 ●およそ半年の間収穫ができる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ワケギ ワケギ

アサツキ アサツキ



banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。




posted by latte at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

コンテナ菜園を楽しもう♪ 〜タマネギ〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『タマネギ』でした。

はじめてタマネギの作り方を知りました!
小さなタマネギを植えるのですね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンテナ菜園を楽しもう
 〜タマネギ〜


オニオンセット
  ↓
タマネギの子球を植えつけて育てる栽培方法


10月上旬〜10月下旬
 植え付け


 ●深さ30cm以上の大型コンテナを使います。

1、プランターに鉢底石、野菜用培養土をウォータースペース
  2cmを残して入れ、平らにならす。

2、タマネギの子球をとがっている方を上にして、
  およそ10cm間隔で2列に置く。

3、とがっている先端が、少し土の表面から見える位まで、
  まっすぐ下に押し込む。

4、たっぷりと水やりをする。


植え付けから2ヶ月〜2ヶ月半後
 追肥@


1、およそ10グラムの化成肥料をまく。

2、小さなクマデを使って、硬くなった土の表面をほぐして、
  化成肥料と土をよく混ぜる。

3、株元がぐらつかない様に、軽く土寄せをする。

4、たっぷり水やりをする。


追肥@から3週間後
 追肥A


1、およそ10グラムの化成肥料をまく。

2、たっぷりと水やりをする。


追肥Aから1ヶ月半後
 収穫


 ●全体の7〜8割の葉が倒れたら収穫の適期

1、根元をしっかり持ち、引き抜き、
  根と葉をハサミできる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


早取り用 ホーム玉ねぎ 8球入




banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。

posted by latte at 05:36| Comment(2) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

コンテナ菜園を楽しもう♪ 〜リーフレタス〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『リーフレタス(サンチュ・サニーレタス)』でした。

番組では、最後の収穫は株を全部取ってしまってましたが、
テキストでは、「外側の葉から必要な分だけ収穫する。」とも書いてました。
その方が便利ですよね〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンテナ菜園を楽しもう♪
 〜リーフレタス(サンチュ・サニーレタス)〜



9月中旬〜10月上旬
 植えつけ


 ●横幅60cmほどの標準サイズのコンテナを使います。

1、鉢底石、野菜用培養土を入れ、
  ウォータースペースを2cm程残し、軽くならす。

2、サンチュ 2株、サニーレタス 1株を植え付ける。
  株の間隔は10cm。

3、植え穴をあけ、ポットから苗を取り出し、やさしく植え付ける。
  植え穴をふさぐように土をかけ、苗を安定させる。

4、たっぷりと水やり。


植えつけから2週間後
 追肥


1、株の大きさが15cmくらいになったら、
  10グラムの化成肥料を与える。

 ●化成肥料が葉にかかると「肥料やけ」を起こしてしまうので注意!

2、たっぷり水やり。


追肥から2週間後
 収穫


1、株が30cm位になったら収穫。

2、ハサミで根元を切って収穫する。

 ●切り口から出る白い液体が、葉につくと葉の色が変わるので、
  ふき取っておく。

 ●夜は照明があたらない所に置く。
  花が咲いてしまう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


posted by latte at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

コンテナ菜園を楽しもう 〜小カブ〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『小カブ』でした。

収穫がとっても楽しそう♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンテナ菜園を楽しもう
 〜小カブ〜



9月上旬〜10月上旬
 タネまき


 ●横幅60cmほどの標準サイズのコンテナを使います。

1、鉢底石、野菜用培養土を入れ、
  ウォータースペースを2cm程残し、軽くならす。

2、竹の棒などを使い、深さ1cmのまき溝を2本作る。
  溝の間隔はおよそ10cm。

 ●「立ち枯れ病」の予防のために、殺菌剤の塗ってある種を使う。

3、つまむようにタネを持ち、およそ1cm間隔になるように
  溝に蒔く。【すじまき】

4、軽く土を振るうようにしてやさしく隠し、たっぷりと水やりをする。


タネまきから10日〜2週間後
 間引き@


1、3〜4cm間隔になるように、発育が悪いもの、葉の形が悪いものを
  選んで間引きをする。

2、株元に土寄せをして、水やりをする。


間引き@から1週間後
 間引きA・追肥@


1、本葉が4〜5枚の頃に、2本に1本の割合で間引きをする。

2、およそ10グラムの化成肥料を追肥する。

3、根元に土寄せをして株を安定させ、水やりをする。


間引きA・追肥@から1週間後
 間引きB・追肥A


1、2本に1本の割合で間引きをする。

2、およそ10グラムの化成肥料を追肥する。

3、根元に土寄せをして株を安定させ、水やりをする。


間引きBから2〜3週間後
 収穫


 ●タネを蒔いてから45〜50日目に収穫する。
  根元が約4〜5cmくらい。

1、葉を持って、上に引いて収穫する。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  

  


banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。








posted by latte at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

コンテナ菜園を楽しもう♪ 〜キョウナ(ミズナ)〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『キョウナ(ミズナ)』でした。

1ヶ月くらいで収穫ができ、間引きも一回でいいし、とっても簡単そう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンテナ菜園を楽しもう
 〜キョウナ(ミズナ)〜



タネまきは3月〜10月、いつでも蒔ける。


9月上旬〜10月中旬
 タネまき


 ●横幅60cmほどの標準サイズのコンテナを使います。

1、鉢底石、野菜用培養土を入れ、
  ウォータースペースを2cm程残し、軽くならす。

2、竹の棒などを使い、深さ1cmのまき溝を2本作る。
  溝の間隔はおよそ10cm。

3、つまむようにタネを持ち、およそ1cm間隔になるように
  溝に蒔く。

4、軽く土をよせタネを隠し、手でやさしく押さえる。
  たっぷりと水やりをする。


タネまきから1〜2週間後
 間引き


1、本葉が出てきたら、芽がおよそ3cm間隔になるように間引きをする。

2、根元がぐらつかないように、土を寄せて安定させる。

3、水やりをする。


間引きから2週間後
 追肥・土寄せ


1、5〜6cmくらいに育ってくれば、約10グラムの化成肥料を追肥する。

2、土寄せして根元を押さえ、水やりをする。


追肥から1〜2週間後
 収穫


1、タネを蒔いてから5週目位で、草丈が20〜30cm位に成長する。
 
2、ハサミを土の中に入れるようにして、深さ1cmのところで切る。
  外側の枯れた葉を取り除く。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  



banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。

posted by latte at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

コンテナ菜園を楽しもう♪ 〜シュンギク〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『シュンギク』でした。

成長したら4〜5回も収穫出来るなんて!なんてお得!
…でも、我が家は主人がシュンギクが嫌いなので、
あんまり使わないんです…(^。^;;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンテナ菜園を楽しもう
 〜シュンギク〜


タネまきの適期は
 3〜5月、9〜10月


9月上旬〜10月
 タネまき


 ●横幅60cmほどの標準サイズのコンテナを使います。

1、鉢底石、野菜用培養土を入れ、
  ウォータースペースを2cm程残し、軽くならす。

2、竹の棒などを使い、深さ1cmのまき溝を2本作る。
  溝の間隔はおよそ10cm。

3、1cm間隔になるようにタネをまき、つまむ様に土をかぶせ
  軽く手で押さえる。

4、たっぷりと水やりをする。


タネまきから2週間後
 間引き@


1、芽がおよそ3cm間隔になるように、発育が悪いもの、
  葉の形が悪いものを選んで間引きをする。

2、根元がぐらつかないように、土を寄せて安定させる。

3、水やりをする。


間引き@から1週間後
 間引き2・追肥@


1、2本に1本を残し、間引きをする。

2、約10グラムの化成肥料を追肥する。

3、土寄せして根元を押さえ、水やりをする。


間引きAから1〜2週間後
 間引きB・追肥A


1、2本に1本を残し、間引きをする。
  ・間引いたシュンギクは、おひたしなどで食べれる。

2、約10グラムの化成肥料を追肥する。

3、土寄せして根元を押さえ、水やりをする。


間引きBから2〜3週間後
 収穫


・草丈が20〜25cmになったら収穫。

1、根元に近い葉を3〜4枚残して、手で茎を倒すようにして折る。
  ・根元を残すことで、新しいわき芽が伸びるので、
   花が咲くまで4〜5回収穫が出来る。

  ・収穫を始めてから、霜が降りるまでおよそ2ヶ月間おこなえる。

  ・10日〜2週間に1回、化成肥料を追肥する。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アタリヤ中葉しゅんぎく風味良く作りやすい ウタネ中葉しゅんぎく作り易い家庭菜園最適 ウタネ大葉しゅんぎく手軽につくれる家庭菜園最適種


banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


   


posted by latte at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

コンテナ菜園を楽しもう♪〜ミニハクサイ〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『ミニハクサイ』でした。

タネまきの適期はまさに今!
結構、短いので急がないとダメみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンテナ菜園を楽しもう
〜ミニハクサイ〜


ハクサイをコンテナで作るのは難しいが、
ミニハクサイなら大丈夫!

9月上旬〜9月中旬
 タネまき


1、1つのポットに、鉢底網を敷いてから用土を入れ、
  指で深さ1cm位の穴を5つ作り1粒づつタネをまく。
  (ポットを2個作る。)

2、やさしく土をかける。


タネまきから1週間後
 間引き@


1、発育が悪いもの、葉の形が悪いものを選んで、2本を間引きする。


間引き@から1週間後
 間引きA・追肥@


1、1本を間引く。

2、およそ1グラムの化成肥料をポットに追肥する。


間引きAから1週間後
 間引きB・追肥A

1、1本を間引く。

2、およそ1グラムの化成肥料をポットに追肥する。


間引きBから1週間後
 植え付け

 ●深さ30cm以上の大型のコンテナを使います。

1、鉢底石、野菜用培養土を入れ、苗を2株植えつける。

2、たっぷりと水やりをする。


植え付けから2週間後
 追肥B


1、およそ10グラムの化成肥料を追肥する。
  ・化成肥料が葉にかかると「肥料やけ」を起こしてしまうので注意!

2、たっぷり水やりをする。


追肥Bから2週間後
 追肥C


1、およそ10グラムの化成肥料を追肥する。
  ・化成肥料が葉にかかると「肥料やけ」を起こしてしまうので注意!

2、たっぷり水やりをする。


追肥Cから2〜3週間後
 収穫


 ●内側がかたくなってきたら収穫時期。

1、周りの葉を押し下げて、たまになった株元に包丁を入れて切りとる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ミニハクサイ:お黄にいり


banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。



posted by latte at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

コンテナ菜園を楽しもう♪〜ホウレンソウ〜

昨日の「コンテナ菜園を楽しもう」は『ホウレンソウ』でした。

タネまきから5〜6週間で収穫できるなんて魅力的♪
ベビーリーフなら4週間くらいで収穫!!
ベビーリーフってあんまり売ってないし、高いし…。
サラダ用に栽培してもいいかも(*´∇`*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


コンテナ菜園を楽しもう
〜ホウレンソウ〜



春と秋が育てやすい。
 4〜5月、9〜10月。


9月上旬〜10月
 タネまき


 ●横幅60cmほどの標準サイズのコンテナを使います。

1、鉢底石、野菜用培養土を入れ、2cm位のウォータースペースをとる。

2、竹の棒などを利用して、深さ1cmのまき溝を、
  10cmの間隔をとって、2本作る。

3、およそ1cm間隔になるようにタネを蒔いていく。【すじまき】
  ・「立ち枯れ病」予防のために、殺菌剤の塗ってある種をつかいます。

4、つまむようにしてタネに土をかぶせ、軽く手で押さえておく。

5、ホウレンソウは発芽に充分な水分を必要とするので、
  発芽までは毎日たっぷりの水やりをする。


タネまきから1〜2週間後
 間引き


1、3〜4cm間隔になるように、発育が悪いも、種の殻がついているものを、
  選んで間引きをする。

2、芽がぐらつかないように、軽く土を寄せて、水やりをする。


間引きから1週間後
 追肥@


1、約10グラムの追肥を行う。


追肥@から1週間後
 追肥A


 ●タネまきから3週間位経つと、草丈が7〜10cm位に成長する。
   この時期の葉は非常に柔らかく、【ベビーリーフ】と呼ばれ、
   生で食べられる。

1、2列になっているホウレンソウの間に、
  約10グラムの化成肥料をまく。
  ・化成肥料が葉にかかると「肥料やけ」を起こしてしまうので注意!

2、水やりをする。


追肥から1〜2週間後
 収穫


1、草丈が25cm位になったら収穫をする。
  ・ハサミを土の中に入れ、土の下1cmのあたりを切って収穫をする。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アタリヤ(サカタ交配)ソロモン法蓮草「アトラス」よりさらに強い耐病性の豊産種 アタリヤ(サカタ交配)アトラスほうれん草病気に強く作りやすい豊産種 アタリヤ一代交配あじ王ほうれん草むかしの味のおいしいほうれん草



banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。












posted by latte at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

コンテナ菜園を楽しもう♪〜ミニダイコン〜

昨日から、NHKのまる得マガジンで「コンテナ菜園を楽しもう」が始まりました!
教育テレビ 月〜火 9:25〜9:30
再放送は 翌日2:25〜2:30(9月26日からも再放送があります)

コンテナ菜園を楽しもう(秋編) コンテナ菜園を楽しもう(秋編)
コンテナ菜園を楽しもう(春編)コンテナ菜園を楽しもう(春編)
春編は知らなかったぁ〜!
今回はたまたま本屋に行ったらテキストがあったので、知ったのですが…。
また、見過ごすとこでした!

昨日の放送は『ミニダイコン』。

なんだかとっても簡単そうに思える…。
ちょっとやろうかなぁ〜と思うけど、そのうちコンテナでいっぱいになりそう(^。^;;


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コンテナ菜園を楽しもう
 〜ミニダイコン〜


8月下旬〜9月
 タネまき


 ●深さ30cm以上の大型のコンテナを使います。

1、鉢底石、野菜用培養土を入れる。
  ・真っ直ぐできれいな大根を作るために、
   出来るだけ粒の細かい土を使う。

2、深さ1cm程のタネまき穴を、15cm間隔で、
  小さな器などを使って4つ作る。

3、ミニダイコンのタネを一箇所に、4〜5粒まく。
  ・「立ち枯れ病」予防のために、殺菌剤の塗ってある種をつかいます。

4、やさしく土をかぶせて、手で軽く押さえ、水をたっぷりやる。


タネまきから1〜2週間後
 間引き@


1、発育が悪いもの、葉の形が悪いものを選んで間引きをし、
  芽を3本にする。

2、間引き後は、根が安定するように土を寄せて、水やりをする。


間引き@から1週間後
 間引きA・追肥@


1、3本の芽のうち、一番小さいものを間引きする。

2、土1リットルあたり、1グラムの化成肥料を追肥する。

3、根元に土を寄せて安定させて、水やり。


間引きAから1〜2週間後
 間引きB・追肥A


1、本葉が5〜6枚の時に最後の間引きをする。
  
2、およそ10グラムの化成肥料を追肥する。

3、株元に土を寄せて、水やり。


間引きBから2週間後
 追肥B


1、およそ10グラムの化成肥料を追肥する。


追肥Bから1〜2週間後
 収穫


1、根元の直径が5〜6cmになったら収穫!


辛味199



banner2[1].gif

元祖ブログランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


banner_04[1].gif

人気blogランキングに参加してます。ご協力をお願いします。


posted by latte at 06:43| Comment(2) | TrackBack(1) | コンテナ菜園を楽しもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。